読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

haiju's 開発メモ

開発に必要な情報を自分用にメモ

Virtualbox 4.3.12にSemplice Linux 6 をインストールする。

【手順】

 1. Virtualboxで可変長サイズのHDを新規作成。

 2. ストレージのコントローラー: IDEにSemplice Linux 6のライヴCDを設定。

 3. メモリ等、最低限必要な設定をして起動。

 4. 起動すると最初に言語を聞かれるのでEnglish(USA)を選択。

 5. デスクトップが表示されたらOpenboxのメニューから「Application - System         Tools - Install Semplice」を選択。

 6. ロケールにJapanese(Japan)、キーボードにJapanese(デフォルトのまま)を

        選択。

 7. aptを更新して再度、ロケールからやり直してタイムゾーンにAsia/Tokyoを

       選択。

 8. usernameとpasswordに任意の文字列を入力しrootパスワードの設定をせずに

  HDのパーティショニングにAUTOを選択し実行。

  ※AUTOかMANUALか選択できる。

 9. 最寄りの最速ミラーサイトを実行(そういう意味の英語)にチェックを入れて

  インストーラーを実行。

 10. だいたい10分くらいで終わってシステム再起動。

 11. 日本語の表示が不十分で文字化けしてるのでターミナルを起動し最初に日本語

  表示のフォントをインストール。

  $ sudo apt-get install ttf-kochi-gothic ttf-kochi-mincho fonts-vlgothic              fonts-kiloji ttf-mona (もちろん1行で)

 12. システム再起動。

 13. aptを更新。

  $ sudo apt-get update

 14. 日本語入力環境をインストール。

  $ sudo apt-get install uim uim-mozc im-config mozc-utils-gui

 15. flashをインストール。 

  $ sudo apt-get install flashplugin-nonfree

 16. もろもろアップグレード。

  $ sudo apt-get upgrade

 17. システム再起動。

 18. 最低限の開発環境をインストール。

  $ sudo apt-get install git git-doc git-gui gitk

  $ sudo apt-get install ghc

  $ sudo apt-get install sbcl sbcl-source

 19. VBoxGuestAdditionsをインストール。

     linux-headersを予めインストールしておく。

    場合によっては、dkmsもインストールしておく必要がある。

    $ sudo apt-get install dkms linux-headers-$(uname -r)

20. uim-mozcの設定

    uim-pref-gtk の以下の設定を有効にしてXを再起動。

  ・全体設定

   「標準の入力方式を指定」をチェック。

    標準の入力方式 Mozc

  ・Mozc

        特殊操作:

       「Vi強調モードを有効にする」をチェック。      

【参考サイト】

  Semplice

  DistroWatch.com: Semplice Linux

  Unable to install VIrtualbox, `"Specify KERN_DIR=<directory>"` -- installing Virtual Box to Debian? - Super User

 Debian / Ubuntu Linux Install Kernel Headers Package

 How to install a virtual machine on Ubuntu for development | mesirendon