読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

haiju's 開発メモ

開発に必要な情報を自分用にメモ

Scheme処理系の上で動くClojure方言を動かすための環境構築(2) 本体編

lisp Debian sid

昨日に引き続き、Scheme処理系(Racket or CHICKEN)の上で

動くClojure方言(Cloje)を動かすための環境構築メモその2。

今回は本体のClojeをインストール。

1. 公式から任意のディレクトリにgit clone

    % git clone https://gitlab.com/cloje.git

2. ルートディレクトリに移動

    % cd cloje

3. 以下のコマンドでインストールを実行

    % sudo make -C chicken install

4. replを起動してみる

    % sudo make -C chicken repl

    % sudo make -C chicken rlrepl --- rlwrapをインストール済みなら

5. 公式のdemoを試す

    以下の内容をファイルに入力し、demo.scmとして保存

    (use cloje)

    (defn add-one [x] (+ 1 x))

    (println "1 + 2 =" (add-one 2))

6. インタプリタで実行

     % csi -s ./demo.scm

     1 + 2 = 3

7. コンパイラで実行

    % csc ./demo.scm && ./demo

     1 + 2 = 3

8. testする場合は以下のコマンドを実行

    % sudo make -C chicken test

 

[参考サイト]

gitlab.com

Cloje 0.2.0 Released | blog.jacius.info