読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

haiju's 開発メモ

開発に必要な情報を自分用にメモ

小さな世界に客観的事実は存在しないのか?

9月は記事1つでもいいからブログを更新したい

と思っていたけど、結構、時間があったのに無理だった

ので、一言でいいから今月は更新しようと思う。

ユニットテストはやってないけど、手動に依る単体

テストを極めたので、結合テストで出た稀なケース

のバグはデータが悪いせいでバグじゃないって

主張できる自信はどこからやってくるのだろう?

と思う。

強いテストチームにいる時はどんな小さなことでも

バグ起票できたけど、開発者が管理してるテストでは

それはなかったことにされるのはおかしいと思うし、

別の観点に依るテストなのに皆が同じ方向を向いて

テストするの意味がなくないですか?

と主張したい。

けど、それを発言したら撤回せざるを得なくなったので

客観的事実の記録は続けるけど報告は止めようと思う。

結合テストさ、シナリオを書いて自動化したら

いけないのですかね?

JavaScalaの現場では実用的なテストツールって

存在しないものなのか?

あるところにはあると思うんだけど全体に広まって

いないのはなぜなんだろう?

Seleniumとか論外で。

悩みは尽きない・・・

もう単体テストユニットテストでいいと思うんですが。

強い反発があるのはなぜなんですかね?

小さな世界だと疑問を持ったら負けで多数決が強いの

おかしくありませんか?

構図も1対多ですし。