読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

haiju's 開発メモ

開発に必要な情報を自分用にメモ

Win7(x64)のVMのCentOS7(x64)にibus-mozcを導入

tips CentOS7 ibus-mozc virtualbox

CentOS7をミニマルからインストールして日本語入力

はFedora24でも使っていた、ibus-mozcを使いたいという

ことで導入した手順をメモ。

Virtualboxのバージョンは5.1系最新の5.1.8を使用。

日本語フォントを最初にインストールしておく。

$ sudo yum install ipa-gothic-fonts ipa-mincho-fonts ipa-pgothic-fonts ipa-pmincho-fonts

[手順]

1. RPM Search でFedora19のibus-mozc関連のモジュールを検索してDL

ibus-mozc-1.10.1390.102-1.fc19.x86_64.rpm

mozc-1.10.1390.102-1.fc19.x86_64.rpm

protobuf-2.5.0-4.fc19.x86_64.rpm

zinnia-0.06-16.fc19.x86_64.rpm

zinnia-tomoe-0.06-16.fc19.x86_64.rpm

 2. DLした場所に移動して必ず以下の順番でインストール。

1) protobuf のインストール

$ sudo yum localinstall protobuf-2.5.0-4.fc19.x86_64.rpm

2) zinnia のインストール

$ sudo yum localinstall zinnia-0.06-16.fc19.x86_64.rpm

3) zinnia-tomoe のインストール

$ sudo yum localinstall zinnia-tomoe-0.06-16.fc19.x86_64.rpm

4) mozc のインストール

$ sudo yum localinstall mozc-1.10.1390.102-1.fc19.x86_64.rpm

5) ibus-mozc のインストール

$ sudo yum localinstall ibus-mozc-1.10.1390.102-1.fc19.x86_64.rpm

3. システム再起動。

$ reboot  または  GUIメニューから再起動 

4. GNOMEメニューのシステムツール - 設定より「地域と言語」アイコン

 をクリックして言語に「日本語」を選ぶとログアウトして再ログイン

 しろってメッセージが出るので従う。

5. 再ログイン後、入力ソースの追加で「日本語 (Mozc)」を選択して

 追加。

6. 入力切替は「スーパーキー(Windows)」+「Spaceキー」で行う。

7. 設定が完了するとメニューバーに追加される。

[参考サイト]

CentOS 7.0にibus-mozcをインストールする

○○的な気まぐれ日記 » Cent OS 7にibus-mozcをインストールする

RPM Search

qiita.com