haiju's 開発メモ

開発に必要な情報を自分用にメモ

Vagrantでmysqlとmysqldumpのインストール中に[Warning] Using a password on the command line interface can be insecure.

真っ赤になってるけどエラーじゃないよ警告だからって、お話だが

初めて見たら驚くよねw(Φω|

原因は、バージョンがv5.6以降のMySQLコマンドラインでインストール

時にパスワードが見えちゃっててセキュリティ的にNGだから隠蔽しろよ。

って、大げさなお知らせらしいw(Φω|

手動インストールなら、外部設定ファイルに事前に登録はすると思うけど

共通の環境設定でVagrantfileに書かれてるものだからなー。

って思うが、とりあえず手順をメモで(ΦωΦ)

[手順]

1.外部ファイルにパスワードを設定。

mysqlとmysqldumpも修正する部分は同じ

$ vim /etc/hoge.conf

[client]

user=[username]

password=[passowrd]

host= [ip-address] or [hostname]    

2. 1に対してアクセス権を最小限に設定。

# chmod 400 /etc/hoge.conf

3. mysqlやmysqldumpに1で作成したファイルを読み出すように

 コマンドを実行。

(ex)mysql

mysql --defaults-extra-file=/etc/hoge.conf

(ex)mysqldump

mysqldump --default-extra-file=/etc/hoge.conf --single-transaction [DB名] > [ファイル名].sql

[参考サイト]

beyondjapan.com

hacknote.jp

atsuizo.hatenadiary.jp

selay.hatenablog.com

 

VS Codeでテキストファイルの差分を確認

WinMergeがない環境やdiffコマンドでの差分確認が難しい場合に、

VS Codeを利用してテキストファイルの差分を確認する場合に

ついて、まとめてみる(Φω|

[手順]

1.1つ目のファイルの上で、Ctrl + Shift + Pまたは画面上のメニュー

 で、[View] - [Command Palette...] をクリック。

2.コマンドパレットでcompareと入力し、候補の中から以下コマンド

 File: Compare Active File With...を選択。

3.2より比較したい2つ目のファイル名を入力または選択。

※差分がある行がハイライトされて表示されていればOK。

[参考サイト]

VS Code - Viewing diffs

frundorl.hatenablog.com

www.atmarkit.co.jp

MacのPHPStormにXdebugとVagrantで作成したリモートサーバーのPHPインタプリタを設定する【作業中】

Win10のPHPStormにXdebugVagrantで作成したリモートサーバー

のを利用してPHPUnitやらデバッグを利用しているが、Xcode

インストールされていないMacのPHPStormにも同様に、Xdebug

Vagrantで作成したリモートサーバー(VM)のPHPインタプリタ

紐づけるのかわからなかったので調べてみた。

ここで問題になるのは、使用しているMacにはXcodeがインストール

されていないこと。

Xcodeがインストールされていれば、zshだったりhomebrewから

インストールすればよいので開発環境の構築を楽できるのだが、

開発用PCとして借用してないので、パッケージで取得して展開して

利用するという方式を取っている。

Xdebugは公式から自分の利用バージョンに合うsourceを取ってきて

ビルドすればいいらしい(Xcode入ってないけどw)。

Win10同様、Vagrantで作成したリモートサーバーのPHPと紐づける

には少し工夫が必要らしい。

とりあえず、参考サイトのみメモして手順については作業後に

まとめる予定(Φω|

[手順]

[参考サイト]

Xdebug: Documentation

github.com

github.com

gist.github.com

medium.com

www.aiship.jp

Configure Xdebug and PhpStorm for a Vagrant project in 5 minutes - Theodo

www.karakaram.com

www.1x1.jp

intellij-support.jetbrains.com

pleiades.io

www.karakaram.com

Configuring Remote PHP Interpreters - Help | PhpStorm

Working with Remote PHP Interpreters in PhpStorm - PhpStorm - Confluence

qiita.com

qiita.com

blog.shin1x1.com

PHPStormでPHPUnit実行時にSSHで紐づいてるリモートのVMが違うと警告されたら

git checkoutでブランチを移動し起動するVMVagrantで新たに作成し、

PHPStormを再起動してPHPUnitでテストユニットを実行時に、

sshで紐づいてるリモートサーバー(VM) が違うと英語でエラーメッセージ

が出た時に試した手順が以下(Φω|

[手順]

1.移動前のブランチからVagrantfileをコピー。

2.現在のブランチ以下にあるキャッシュディレクトリ(.vagrant)

 以下を削除。

3.1を利用しVagrantVMを作成、実行。

4.PHPStormを起動。

5.メニューから[Fille] - [Settings...] - [Languages & Frameworks] - [PHP] -

 [Test Frameworks] の設定ダイアログで、Path mappingsを再設定。

6.Path mappings右隣のFolder Openボタンをクリック。

7.前回設定で紐づいているCLI Interpreters設定ダイアログが開くので、

 Machine name:を確認。

8.現在起動中のVM名と異なっていたら修正し、OK。

9.8より7の設定ダイアログが閉じるので、5に値が入力されたことを確認し、OK。

10.PHPUnitを実行し、エラーメッセージが出力されなければOK。

SwagArch 2018.11_x86-64をVirtualBoxにインストールし日本語入力を設定【作業中】

3日前くらいに知ったSwagArch 2018.11をWin10のVM

インストール中。

とりあえず、ベースインストールをして日本語ロケール

設定して日本語フォントをインストールするとこまでやった。

OSインストールは目が覚めるけど、仕事前に着手してる

と遅刻と背中合わせだwww(ΦωΦ;)

[手順]

[参考サイト]

swagarch.gitlab.io

日本語の設定 - Manjaro Linux

キー配列 - Wikipedia

USキーボードと日本のキーボードの違い

qiita.com

grainrigi.hatenablog.com

フォント - ArchWiki

higananetaro.blogspot.com

Arch Linux - GUI 環境について

brilliantidea.xyz

scrapbox.io

Manjaro Linux Gnome 17.1.2 のインストールと日本語入力設定 | りんごさんメモ

www.heart-net.biz

pc-freedom.net

report.hot-cafe.net

Win10 PCのタスクバーの検索窓が固まる場合

Win10で、時々、タスクバーの検索窓が固まって使えない

ことがある時に試した備忘録(ΦωΦ)

OneDrive等の使用頻度の少ない常駐アプリをシャットダウン

すると、検索窓が入力できるようになることがある。

他にもあるかもしれない。とりあえず、自宅で使う場合は

OneDriveが自動起動したのを確認して、こまめにシャットダウン

を心掛けているので、そういう事態になったことはないw

MBPからWin10 PCにParallels Clientでリモート接続するためのメモ

仕事でメインの開発PCとしてWindows 10 Pro、サブPCとして

MacBook Pro(13inch)を利用しているが、サブPCのスペックで

VMJava製のIDEをガッツリ使うとハードからヤバい音がする

ので、メインのリソースをリモートで利用するのに、Parallels 

Client を利用している。

Parallels Clientの略称はRDP(多分、Remote Desktop Parallels)。

接続設定に必要な情報は、だいたい以下を設定すれば接続できる

ことが分かったので備忘録としてメモしておく(ΦωΦ)

[設定したもの]

※以下はアイコンのダブルクリックで表示される接続ダイアログ

 の情報。

1.接続設定

1-1.プライマリ接続:

リモートアクセスしたいPCのIPアドレス

1-2.接続モード:

デフォルトのRDPのまま変更なし

1-2.フレンドリ名:

リモートアクセスしたいPCのhostname

2.ログオン

2-1.自動開始(checkbox):

チェックを入れるとアイコンをダブルクリックで接続

2-2.ユーザー名:

リモートアクセスしたいPCのユーザー

2-3.パスワード

上記ユーザーのパスワード

2-4.パスワードを保存(checkbox)

チェックを入れておくと入力の手間を省略可能。

2-5.上記設定後、保存を実行。

[接続と解除手順]

1.接続

1-1.Finderでアプリケーションディレクトリ以下のParallels Clientの

 アイコンをダブルクリック。

1-2-1.自動開始にチェックしていれば、ダブルクリックと同時にリモート

 アクセス先のPCに接続。

1-2-2.チェックなしの場合は、まずParallels Client - 接続ディレクトリが

 開き、その中のリモートアクセス先のhostnameのアイコンをダブル

 クリック後に接続。

2.接続解除

 リモートアクセス先のPCにログインすれば、自動的にセッション

 が解除可能。

[参考サイト]

www.parallels.com

asai-atsushi.blog.so-net.ne.jp

dev.classmethod.jp