haiju's 開発メモ

開発に必要な情報を自分用にメモ

au Walletで取得したポイントをプリペイドカードにチャージする

au Wallet (プリペイドカード)の残金が残り少なくなった

場合、オートチャージを設定していると、「かんたん

決済」で毎月の使用料と共にチャージされるけど、

それは混乱の元なのでWalletのポイントでチャージする

にはどうしたらいいんだろう?ということで、実際に

試してみた手順を備忘録としてメモ(ΦωΦ)

[手順]

1.お使いのスマホau Walletアプリを起動。

2.TOP画面の「入金(チャージ)」ボタンをクリック。

3.チャージ画面が表示されるので、下の「その他

 チャージ方法」にある「ポイント」をクリック。

4.ポイントを100円単位でチャージできる画面になる

 ので、1081ポイントのうち1000円を指定して実行。

※textの右に「00」がついているので、100円単位の

 場合は1~9の数字を指定し、1000円以上の場合は

 10以上の数字を指定。

プリペイドカードの場合は、合計20000円までしか

 チャージできないので、最大200まで指定可能。

5.チャージボタンを実行しても、確認画面が出てそこで

 「チャージ」ボタンを実行しないと反映されないので

 注意が必要。

 「戻る」ボタンはチャージキャンセルという意味に注意。

※自分は、確認画面に来た時にチャージ完了だと勘違いして

 しまったため、2回ほどチャージし直したw

[参考サイト]

プリペイドカードへのチャージ(入金)方法 | ご利用ガイド | au WALLET

CakePHP3.xを起動時、DBエラーでTOPページを表示できない場合

いろいろ調べたけど、~/app_name/tmp ディレクト

自体の権限が「777」に設定されていないことが多い。

[手順]

1. ~/app_name/tmp ディレクトリのアクセス権限を「777」に設定。

# cd tmp

# chmod -R 777 ./tmp

2. ブラウザからTOPページのURLを実行し、表示されればOK。

[参考サイト]

takuya-1st.hatenablog.jp

qiita.com

stackoverflow.com

www.dragonbe.com

fredericiana.com

Linuxで動作するAndroidエミュレータ

ちょっとヲタ活でAndroidエミュレータで作業する環境が

必要になったので、Linuxで動くのを調べてみた。

Android開発環境を作ろうとして過去に挫折した記憶・・・

さすがに今は、使える言語も増えたことだし環境構築が

楽になってると信じたいw(Φω|

でも、今でも指定IDEを使った環境構築は面倒くさいかもw

[参考サイト]

www.biglittlegeek.com

www.2daygeek.com

xmodulo.com

techapple.net

gihyo.jp

www.genymotion.com

nelog.jp

baker-street.jugem.jp

www.bravesoft.co.jp

minimalist.joho.info

hep.eiz.jp

Node.jsの複数バージョン管理ツールについて

最近のJavaScript系はNode,jsに依存しているものが

多い上に対応バージョンもいろいろあるので、anyenv + 

nodenv(ndenv?)を使ってバージョン管理しようと思う。

MBAを使ってる時はanyenv + nodebrewとかを使っていた

記憶があるのに、Manjaro(arch)になってから、そういう

意識がなかったのはお粗末。

多分、nodejs-lts-boron(6.x系)のLTSに安心してしまった

のはあると思う。

でもその後、公式等を確認すると8.x系のLTSもあったり

とかするし、Purescriptのバグとかにも対応したいしって

思うと、やっぱり複数バージョン管理は大事だなって思う。

anyenvはCrystalで既に導入済みなので、Node.jsの管理

ツールについてメモし直し(ΦωΦ)

anyenv + nodenvの他にnvmってのもあるらしい。

[参考サイト]

anyenvとnodenvでNode.jsのバージョン管理をしよう! - to-R Media

github.com

www.evoworx.co.jp

github.com

tecadmin.net

davidwalsh.name

stackfame.com

www.hostingadvice.com

www.ostechnix.com

linuxtechlab.com

Node.js - ArchWiki


 

Erlangを勉強し直すための資料

すごい前、Erlangを勉強してちょっとだけ使って

そのまま放置になっていたけど、最近、落ちないサーバー

としてのErlangを再認識すると共に、そのVMのBEAM

上で動作する関数型言語のElixirとかClojure処理系の

Clojuerlや他にもLisp処理系のLFEとか、purescriptだか

HaskellをErlangVMで動かすプロジェクトもあったような?

って思うと、また興味が出てきたので勉強し直すための

ドキュメントを自分用にメモ。

すごいE本が出た時に読みたいなーと思って、どのくらいの

時間が経ったんだろうw(Φω|

お金がなくてもオンラインだったら英語版もあるし、有志で

日本語翻訳版を公開してくれているところもあるし。

[参考サイト]

learnyousomeerlang.com

Introduction | Learn You Some Erlang for Great Good!

qiita.com

www.geocities.jp

(lisp (flavoured (erlang)))

lfe.gitbooks.io

github.com

LFE (programming language) - Wikipedia

www.infoq.com

masato.github.io

qiita.com

qiita.com

qiita.com

qiita.com

Clojerl

ymotongpoo.hatenablog.com

qiita.com

qiita.com

blog.bokuweb.me

blog.bokuweb.me

niku.name

niku.name

github.com

devhub.io

awesomerepos.com

getawesomeness.herokuapp.com

Introducing PureScript Erlang back end | Hacker News

github.com

nwolverson.uk

github.com

nwolverson.uk

Nimがpacmanでインストールできると聞いて

pacmanでもインストールできるようになったって聞いたけど、

開発版もあるし、そっちのアップデートから試してみようと

思って実行したらビルドエラーになったので、開発版のパス

設定をコメントアウトして、pacmanでインストールしてみたw

開発版のバグが直ったらそっちも再アップデートしてみようかな

って思ったwww

0.17.1から0.17.2-1しか上がってないのに、ビルドエラーとかw

[手順]

1. 開発版のディレクトリへ移動し、更新分の差分を取得。

% cd Nim

% git pull

2. ビルド実行。

% ./koch boot -d:release

3. エラー。

iteration: 1
compiler/nim0 c -d:release --nimcache:nimcache/release compiler/nim.nim
Hint: used config file '/home/haiju/Nim/config/nim.cfg' [Conf]
Hint: used config file '/home/haiju/Nim/compiler/nim.cfg' [Conf]
Hint: system [Processing]
lib/system.nim(470, 35) Warning: unknown magic 'Exception' might crash the compiler [UnknownMagic]
Hint: nim [Processing]
Hint: commands [Processing]
Hint: os [Processing]
Hint: strutils [Processing]
Hint: parseutils [Processing]
Hint: math [Processing]
Hint: algorithm [Processing]
Hint: times [Processing]
Hint: posix [Processing]
Hint: ospaths [Processing]
Hint: msgs [Processing]
Hint: options [Processing]
Hint: strtabs [Processing]
Hint: hashes [Processing]
Hint: osproc [Processing]
Hint: streams [Processing]
Hint: cpuinfo [Processing]
Hint: linux [Processing]
Hint: sets [Processing]
Hint: tables [Processing]
Hint: ropes [Processing]
Hint: platform [Processing]
Hint: terminal [Processing]
Hint: macros [Processing]
Hint: strformat [Processing]
Hint: unicode [Processing]
Hint: colors [Processing]
Hint: termios [Processing]
Hint: nversion [Processing]
Hint: condsyms [Processing]
Hint: idents [Processing]
Hint: wordrecg [Processing]
Hint: extccomp [Processing]
Hint: securehash [Processing]
Hint: json [Processing]
Hint: lexbase [Processing]
Hint: options [Processing]
Hint: typetraits [Processing]
lib/pure/json.nim(1907, 9) Error: type mismatch: got (NimNode, proc (bl: typed, op: string): NimNode{.noSideEffect.}, void)
but expected one of:
proc add(father, child: JsonNode)
proc add(obj: JsonNode; key: string; val: JsonNode)
proc add[T](x: var seq[T]; y: openArray[T])
proc add(x: var string; y: cstring)
proc add(result: var string; x: float)
proc add(x: var string; y: string)
proc add(result: var string; x: int64)
proc add(x: var string; y: char)
proc add[A, B](t: TableRef[A, B]; key: A; val: B)
proc add[A, B](t: OrderedTableRef[A, B]; key: A; val: B)
proc add[A, B](t: var Table[A, B]; key: A; val: B)
proc add[A, B](t: var OrderedTable[A, B]; key: A; val: B)
proc add[T](x: var seq[T]; y: T)
proc add(father, child: NimNode): NimNode
proc add(father: NimNode; children: varargs[NimNode]): NimNode

FAILURE

4. ~/.zshrc 以下に設定した開発版のPATHをコメントアウト

5. pacmanでインストール。

% sudo pacman -S nim
依存関係を解決しています...
衝突するパッケージがないか確認しています...

パッケージ (1) nim-0.17.2-1

合計インストール容量: 34.59 MiB

:: インストールを行いますか? [Y/n] y
(1/1) キーリングのキーを確認 [############################################################] 100%
(1/1) パッケージの整合性をチェック [############################################################] 100%
(1/1) パッケージファイルのロード [############################################################] 100%
(1/1) ファイルの衝突をチェック [############################################################] 100%
(1/1) 空き容量を確認 [############################################################] 100%
:: パッケージの変更を処理しています...
(1/1) インストール nim [############################################################] 100%
:: トランザクション後のフックを実行...
(1/1) Arming ConditionNeedsUpdate...

# haiju at manjaro-fluxbox in ~ [17:39:54]
→ nim -v
Nim Compiler Version 0.17.2 (2017-09-11) [Linux: amd64]
Copyright (c) 2006-2017 by Andreas Rumpf

active boot switches: -d:release -d:nativeStackTrace

 ※ちなみに、開発版でうまくビルドできれば0.17.3になるらしい。

[参考サイト]

nim-lang.org

How I Start.

pacmanでインストールしたNode.jsがアンインストールできない

仕事の隙間時間で見ていたPurescriptのUIライブラリのFlareを

ローカル環境で試してみたくて、環境構築中に発生した不具合。

Purescript環境は1年半くらい前に構築してたから、チュートリアル

にあるように、すぐ試したい場合は単純にgithubからflare-exampleを

落としてきてインストールすればいいよねって軽く考えていたのも

問題だけど。

LTS版のNode.js以外のバージョンが使いたくなった場合はやっぱり

Node.js用のバージョン管理ソフトを入れてなかったのも盲点だし

そもそも、Node.jsにインストールを依存してる各種Javascript

問題だと思うし、再インストールのためにパッケージマネージャで

インストールしたのに、パッケージマネージャでアンインストール

しようとしても、なぜか依存関係を解決できませんでしたでアン

インストールできないのも問題だと思うし。

いろいろ配慮が足りてなかったことは間違いない。

[やったこと]

1.PurescriptのUIライブラリFlareのQuick Startを始めるのに、

 githubからflare-exampleをDL。

% git clone https://github.com/sharkdp/flare-example.git

2. 1のflare-exampleディレクトリへ移動。

% cd flare-example

3. bowerでインストール実行。

% bower install

4. pulpコマンドでビルド。

% pulp build -O -t main.js

5. 4でコンパイルエラーが大量発生したのでエラー内容をググる

 バージョン0.11ブランチで対応したというissueを発見。

6. 自分のバージョンを確認すると、遥か昔のもので長らくアップ

 デートされてなかったことに気づき、Purescriptを最新にしようと

 思い、Purescriptをnpmコマンドで削除。

% sudo npm -g uninstall purescript

7. Purescriptをnpmコマンドで再インストールを試みるも、何度やって

 もインストールに失敗するので、Node.jsごと再インストールして

 githubにあるbinary版を試してみようという考えに至る。

8. Node.jsをアンインストールするのにpacmanでインストールした

 から、pacmanでパッケージ削除を実行するが依存関係を解決

 できないというメッセージでエラーになり削除不可。

9. CentOS 7.3でyumでインストールした時はアンインストールできた

 と思うけど変だなと思いつつ、/usr/bin, /usr/lib/node_modules, /home/user

 以下のNode関連ディレクトリを検索して全削除。

[参考サイト]

github.com

Flare

github.com

github.com

github.com

techacademy.jp

shinespark.hatenablog.com