haiju's 開発メモ

開発に必要な情報を自分用にメモ

Githubでfork元のリポジトリの変更を取り込む

upstreamにfork元のリポジトリを登録して...という作業は

使わなくなると忘れてしまうので、改めて備忘録として

まとめてみた(ΦωΦ)

[手順]

1.興味あるプロダクトのリポジトリからfork。

githubの当該サイトで画面右のForkボタンを実行。

f:id:haiju:20181016111611p:plain

2.1でforkした自分のリポジトリをローカル開発環境に

 clone。

$ git clone https://github.com/username/xxx.git

3.開発用のブランチ(pull request可能)を作成。

$ git checkout -b topic-branch

4.作業とコミットを繰り返す。

5.3を2のリモート上の自分のリポジトリにpush。

$ git push origin topic-branch

6.1の変更分(差分)を2に更新するため、upstreamに登録。

$ git remote add upstream 1でforkしたリポジトリのpath

7.mergeしたいブランチに移動し差分を取得。

$ git checkout master

$ git fetch upstream

$ git merge upstream/master

[参考サイト]

numb86-tech.hatenablog.com

dev.toihrk.me 

 

morizyun.github.io

qiita.com

gitで上流(upstream)のリポジトリに追従する | 電脳手帳

パッケージをアップグレードしたらログイン画面にgit-daemon user?

自分以外のユーザーは作ってないはずだが、前回

パッケージのアップグレード後にログインしてみたら

ログイン画面に見慣れないユーザーが表示されてて

「?」と思ったので調べてみた(ΦωΦ)

ただし作業する余裕はないため、あとで余裕が

あったら隙間で読む。

[参考サイト]

git-daemon user created after latest update / Pacman & Package Upgrade Issues / Arch Linux Forums

qiita.com

Githubでpull requestを送る

pull requestを送ってレビューしてもらう作業が発生するの

3年ぶりとかで既に忘却の彼方なので、この機会に思い出し

のためのインデックスを作ってメモしておく(ΦωΦ;)

pull requestのページでいつも緊張してしまうの何とか

抑えたいw

基本的には以下手順で。

[手順]

1. pull request用のブランチ作成

 環境にもよるが、基本的に新たに作るか、リモートにpush

 したローカルブランチのままでも作成は可能。

2. 自分のgithubページにアクセスすると「Compare & pull request」

 ボタンが作成済みなので、それをクリックして作成ページは移動。

3. baseの向きはfork元ではなく、fork先の自分のリポジトリ

4. タイトルにはブランチ名を入力。

5. 内容は簡潔に明確に入力。

6. ファイルの差分を確認。

7. 「Create pull request」ボタン実行。

[参考サイト]

www.atmarkit.co.jp

PHPでPOSTで配列データを次画面に渡す方法

POSTで次画面にデータを引き継ぐには、

<input type="hidden" name="xxx" value="">みたいに

定義すればいいけど、渡したいデータが複数件ある

場合に、配列で渡すにはどうやるかについて備忘録

をまとめてみる(ΦωΦ)

この方法が分かるまで、ただでさえフロントエンド周り

が苦手なので3日もかかったよwww(ΦωΦ;)

[前提条件]

1. チェックボックスなしで一覧に表示されているデータを

 すべて削除対象とする。

2. 削除対象IDは2件以上あるので配列で保持。

[手順]

1. 削除対象ID($del_ids)をhtmlでhiddenで定義。

<?php 

   for($i=0; $i < count($del_ids); $i++) {

         echo "<input type='hidden' name='del_ids[]' value=" . $del_ids[$i] . ">";

   }

?>

2. 次画面で$_POST["del_ids"]で取得してHTMLで表示。

[foreach]

<?php if (isset($_POST["del_ids"])) { ?>

     <?php foreach($_POST["del_ids"] as $val) { ?>

           <?php echo "$val <br/>\n"; ?>

     <?php } ?>

<br />

[for]

     <?php $max = count($_POST["del_ids"]); ?>

     <?php for($i=0; $i<$max; $i++) { ?>

           <?php echo "{$_POST["del_ids"][$i]}<br/>\n"; ?>

     <?php } ?>

<?php } ?> 

 

[参考サイト]

blog.craft.moo.jp

[PHP] POSTデータを配列で渡すには? – La Thinking Motion.

wepicks.net

Windows10とManjaroのデュアルブートについてメモ

とりあえず、オーダーしたノートPCが届く前に情報を

まとめるためのリンクを貼っておく(ΦωΦ)

[参考サイト]

forum.manjaro.org

classicforum.manjaro.org

UEFI - Install Guide - Manjaro Linux

forum.manjaro.org

forum.manjaro.org

forum.manjaro.org

forum.manjaro.org

linuxbsdos.com

answers.microsoft.com

classicforum.manjaro.org

steemit.com

unix.stackexchange.com

classicforum.manjaro.org

penguinstunnel.blogspot.com

www.linuxquestions.org

www.linuxquestions.org

How to Install Linux on a Windows Machine With UEFI Secure Boot | Linux.com | The source for Linux information

classicforum.manjaro.org

superuser.com

answers.microsoft.com

www.tomshardware.com

www.linuxliteos.com

www.linuxquestions.org

unix.stackexchange.com

JavaScriptのundefinedやnullについて

JavaScriptで開発していて、undefinedとnullの判定の仕方

とか、その書き方が、人それぞれ、バージョンそれぞれで

よく分からんと思ったので、あとで詳しく読んで復習する情報

をまとめてみた(ΦωΦ)

[参考サイト]

blog.tojiru.net

www.sejuku.net

qiita.com

qiita.com

qiita.com

stackoverflow.com

teratail.com

dmitripavlutin.com

MySQL5.6.xに時刻「00:00:00」を適切にINSERTするには?

細かくは「00:00:00」は予約語になっているため、GUI

クライアントツールを使用していると表示されないだけ

INSERT自体はできていた。

※全面的に表示できないと思ってたけど、A5M2.exe(x64)

 ではダメだったけど、Navicatでは問題なかった。

「24:00:00」はdatetimeのMAX値が「23:59:59」に決まって

いるため、無理やり入れようとすると「0000-00-00 00:00:00」

に初期化されてしまい、その後不都合が発生するため選択肢から

除外。

その代替案として提案されたのが「00:00:00」のtimestamp

形式はやめて日本語表記で「0時頃」から「23時頃」に

修正(して欲しいらしい)。

選択肢自体は決め打ちなのでtimestamp形式を日本語表記に

修正するのは問題ないけど、結局、見た目は日本語でも

内部的にはtimestamp形式に変換してINSERTする必要がある。

my.cnfのsql_modeも修正する必要があるし。

日本語表記の時刻から数字だけ取得して、効率よくtimestamp形式

に変換するには?どうしようかねーというところで行き詰まったw

もう少し時間があれば対応できるんだけどなー(ΦωΦ)

一日休んで切り替えて、「01:00:00」を「1時頃」にするんじゃなくて、

「01:00:00頃」にすればいいのでは?という考えが浮かんで、提案したら

「01:00頃」ならOKと承認されたので、それで対応した内容をまとめて

みる。

[対応策]

1. 現状のHH:mm:ssを「HH:mm頃」に修正。

(ex)01:00:00 -> 01:00頃

2. 時間が入ってきたら、replaceで「頃」と「:00」を置換。

(ex)text = text.replace("頃", ":00");

3. 内部的には2で変換した時刻データを登録。

とりあえず、あとで対応した内容をまとめることにして、ここでは

参考サイトのみメモしておく。

[参考/関連サイト]

qiita.com

github.com

github.com

MySQL :: MySQL 5.6 リファレンスマニュアル :: 11.3.1 DATE、DATETIME、および TIMESTAMP 型

MySQL :: MySQL 5.6 リファレンスマニュアル :: 11.1.2 日付と時間型の概要

MySQL :: MySQL 5.6 リファレンスマニュアル :: 11.3.5 TIMESTAMP および DATETIME の自動初期化および更新機能

www.cgis.biz

MySQLの日付型の扱い方や機能をまとめてみました | つかびーの技術日記

qiita.com

ts0818.hatenablog.com

MySQL :: MySQL 5.6 リファレンスマニュアル :: 5.1.7 サーバー SQL モード

qiita.com

qiita.com

MySQLのsql_mode正しく設定されていますか? – エンジニアリング 入りました!

blog.seeds-std.co.jp

www.softel.co.jp

blog.lorentzca.me

oranie.hatenablog.com

yoku0825.blogspot.com

ja.stackoverflow.com

xirasaya.com