読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

haiju's 開発メモ

開発に必要な情報を自分用にメモ

バックアップディスク

外付けの大容量のバックアップディスクを使用する場合、

デフォルトのフォーマットはFAT32だから1ファイル当たり

4GBの制限があってVMのOSファイルだと余裕でオーバー

するので、LinuxWindowsOSXでデータ共有するには

NTFSじゃなくてexFATでフォーマットし直す必要がある。

OSXでの手順

1. [アプリケーション] - [ユーティリティ] - ディスクユーティリティをクリック。

2. フォーマットしたいディスクを選択。

3. 「消去」をクリック。

4. フォーマットのリストから「exFAT」を選択。

(その下の名前は製品名を入力するか、デフォルトのまま)

5. 確認メッセージが出てくるので「消去」を実行。

参考URL

ファイルシステム(NTFS、exFAT、FAT32、FAT16)の違いについて | BUFFALO バッファロー

USBメモリーを高速書き込みフォーマットに変換(exFATに変換)

Windows TIPS:FATとexFATの違い - @IT

MacOSとBOOTCAMP間のデータ交換用パーティションはexFATで決まり! - 旅モバ

MacとWindowsで外付けHDDを共有するなら「exFAT」フォーマットが最強! : ライフハッカー[日本版]

Mac(特にLion)とWindowsの共存環境にはNTFSよりexFATの方が良かった件:おっとり刀で付け焼刃

exFAT - Wikipedia

exFATをUbuntuで使う - デスクトップでUbuntuを使っています

LinuxにUSB接続のハードディスク(exFat)を接続する Debian6.0 squeez - 日記

LinuxでexFATを使用 - ソフトウェアエンジニアリング - Torutk

あばばば: exFatの外付けドライブを任意のユーザーでマウント

Linuxで大容量USBを使う :: Squirrel Cage|yaplog!(ヤプログ!)byGMO

FUSEベースのMicrosoft「exFAT」実装、「fuse-exfat 1.0」がリリース | SourceForge.JP Magazine

Free exFAT file system implementation : Andrew Nayenko