読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

haiju's 開発メモ

開発に必要な情報を自分用にメモ

VMのManjaro-gnome-16.08_x86-64をHostのWin7(x86-64)からsshアクセス可能にする

tips virtualbox manjaro Arch Win7

ノートPCの画面が狭いので、HostのMobaXtermでも

編集できるようにsshアクセスを許可する。

[手順]

1. Guestのmanjaroにopensshをインストール。

% sudo pacman -S openssh 

2. serviceに登録。

% sudo systemctl enable sshd

Created symlink /etc/systemd/system/multi-user.target.wants/sshd.service → /usr/lib/systemd/system/sshd.service.

3. statusを確認。

% sudo systemctl status sshd

sshd.service - OpenSSH Daemon
   Loaded: loaded (/usr/lib/systemd/system/sshd.service; enabled; vendor preset:
   Active: active (running) since 木 2016-11-10 09:23:33 JST; 40min ago
 Main PID: 365 (sshd)
    Tasks: 1 (limit: 4915)
   CGroup: /system.slice/sshd.service
           └─365 /usr/bin/sshd -D

4. VirtualBoxで ホストからゲストにsshアクセスを許可する設定

 [設定] - [ネットワーク] - [アダプター1] - [高度] - [ポートフォワーディング]

で以下を設定。

名前: Rule 2

プロトコル: TCP

ホストポート: 2222

ゲストポート: 22

 5. HostのMobaXtermでsshを設定しアクセスする手順は以前書いた記事

 を参考に確認を行う。