読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

haiju's 開発メモ

開発に必要な情報を自分用にメモ

Windows7(x86_64)のVirtualBoxにManjaro i3 17.0をインストールしてみた(ベースのみ)

タイルマネージャのi3を試してみたいけど以前、使った時は

日本語リソースがほとんどなくてよく分からなかったので

諦めてたけど、現在は日本語リソースが少しずつ増えてきたし、

VBoxGuestAdditionsでまた頓挫するといろいろあれなので、

Manjaroのi3の最新をインストールしてみた。

まだベースしかインストールしてないので、Rust nightlyとか日本語化

はこれからだけど。

日本語リソースを読むと、インストール後に再起動するとhomeディ

レクトリに設定ファイルを作成するかどうか?

とmodキーの割り当てをどうするか確認するらしいけど、

出なかったなー(遠い目)。

その代わり、再起動したらmodキーがWindowsキーに割り当てられてて

設定ファイルはlogin_userのhomeディレクトリ以下に存在してた。

このmod + enterキーでターミナルが起動して、複数回実行すると

ターミナルが実行した回数分、分割されてく。

設定をカスタムするには他に、homeディレクトリ以下の.Xresourcesとか

.xinitrcなどを触るらしい。

日本語表示するフォントを入れて日本語化したら、多分、home以下の

DownloadsとかDocumentsとか主なディレクトリが日本語化されたのが

作られちゃって微妙になるから、英語のものに上書き変更して削除

する必要があるなー。

まぁこれは手動でやれば何とかなるかな?

困ってるといえばどうやってコピペしてホストとゲスト間で共有

するんだろう?ってのが分からんかな。

とりあえず日本語リソースやArchLinux Wikiを参考にしながら、

日本語化をやってRust nightlyとrocket.rsまでのインストール

にチャレンジしよう。

[参考サイト]

Manjaro Community Editions | Manjaro Linux

forum.manjaro.org

i3wm.org

i3wm.org

malkalech.com

yume-sendai.blog.so-net.ne.jp

i3 - ArchWiki

i3 - ArchJPWiki

※ちなみにログイン後の画面左下には以下の説明がある。

open new terminal --- mod + Enter
kill focused --- mod + Shift + q
toggle split direction --- mod + q
dmenu --- mod + d
bmenu --- mod + Ctrl + b
morc_menu --- mod + z
switch to workspace 1-8 --- mod + 1-8
send to workspace 1-8 --- mod + Ctrl + 1-8
navigate workspaces --- mod + Shift + Space
toggle floating --- mod + Shift + Space
exit --- mod + 0

help --- mod + Shift + h
default mod=<Super> ---> 動き的にWindowsキーっぽい