読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

haiju's 開発メモ

開発に必要な情報を自分用にメモ

VAIO Duo11のManjaroにvisual-studio-codeとIonideをインストール

以前、無印Win8VirtualBox上のManjaroにvisual-studio-code

をインストールしたらハングアップしてしまって、使い物に

ならなかった件については記事を書いた。

それ、VMにインストールしてるから問題あるんじゃね?

というアドバイスをもらったので、生Linuxだったらどうなの?

って件を検証してみた。

[環境]

CPU: Intel Core i7-3667U 2.0GHz

memory: 8GB

SSD: 256GB

OS: Manjaro-Fluxbox 15.12 x86_64

[前提]

FSharpのコンパイラfsharpiがインストール済みであること。

[手順]

1. yaourt で無印のvisual-studio-codeをインストール

% yaourt -S visual-studio-code 

2. visual-studio-codeを起動し、画面上部のコマンドパレット

 入力ボックスに以下を入力

>ext install Ionide  

3. 下段右端にある下↓があるアイコンをクリックしてインストール

 ここが「×」になっているものは既に適用済み

**その他、自分が必要と思われるextensionを適宜インストール 

4. F#チュートリアルサイトのコードを写経してみる

 

[感想]

 起動前にFirefoxを起動していると、程なくどっちもハングアップ

 してしんでしまうので再起動が必要になるが、Chromiumを使えば

 調べ物をしながら使う分には全く問題ない。

 まだIonideについて使いこなせてないので何ともだけど、カスタマイズ

 でWebSharperとかInteractive modeが使えるようになると尚いいかな

 と思った。

 MonoDevelopの方がvisual-studio-codeより大分、軽快だけどそこまで

 必要ないんじゃね?という時もあるので。

[参考サイト]

www.atmarkit.co.jp

www.atmarkit.co.jp

https://officeyuai.net/%E3%82%B7%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%A0%E9%96%8B%E7%99%BA/visualstudio-code/

www.infoworld.com

stackoverflow.com

www.infoq.com

www.wintellect.com