読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

haiju's 開発メモ

開発に必要な情報を自分用にメモ

Manjaro Fluxbox 15.12の日本語入力をuim-anthyからfcitx-mozcに変更して自動起動の設定をする

仕事先での低スペックWindows7VirtualboxにManjaro-lxde-16.03

をインストールしてLAMP環境を構築した時に、fcitx-mozcを使って

やっぱりuim-anthyより安定してていいなーと思ったので、ようやく

重い腰を上げてfcitx-mozcに変更してfluxbox起動時に自動起動する

設定をした際の備忘録。

[手順]

1. uimanthyのアンインストール前に情報を確認。

インストールしたパッケージの情報を調べる

% pacman -Qi packagename

パッケージによってインストールされたファイルを調べる

% pacman -Ql packagename

2. uimanthyをアンインストール。 

% sudo pacman -Rsn uim anthy 

3. 日本語フォントをインストール。

% sudo pacman -S adobe-source-han-sans-jp-fonts otf-ipafont ttf-sazanami ttf-hanazono

% yaourt -S ttf-vlgothic ttf-mplus ttf-mona ttf-monapo

4. fcitx-mozcと関連パッケージをインストール。

% sudo pacman -S fcitx-mozc fcitx-im fcitx-configtool

**fcitx-im でfcitx,fcitx-gtk2,fcitx-gtk3,fcitx-qt4,fcitx-qt5をインストール可 

5. fcitxの設定

 $HOME/.xinitrc をテキストエディタで開き、下記を追加。

export DefaultImModule=fcitx

export GTK_IM_MODULE=fcitx

export QT_IM_MODULE=fcitx

export XMODIFIERS="@im=fcitx"

7. Fluxbox起動時に自動起動設定

 $HOME/.fluxbox/startup をテキストエディタで開き、下記を追加。

fcitx & 

8. システムを再起動し、画面右上にキーボードアイコンが表示されてればOK。

[参考サイト]

Fcitx - ArchWiki

b5note2150.blog.fc2.com

Manjaroに日本語環境を構築する

opamp.hatenablog.jp

Fluxbox - ArchWiki